名曲パレス

個性派アーティストのJ-POPから名曲を紹介

【J-POP】

桃王

【インディーズ】

(明日)
サクラサクラ
真実のおはなし

永森まこと
雨奏鳴曲

名曲ファイル

サクラサクラ/(明日)

ノスタルジックな心地よさに包み込まれる、そんな一曲です。

全員が現役のナースという異色のユニット「(明日)…あかひ」。その代表曲のひとつでもあるこの曲は、(明日)が最も得意とする「切なくも温かい楽曲」の特徴を色濃く反映しています。

「サクラサクラ」は今から6年前に発売となったアルバム「あしたのかけら」に収録され、そこではそれまでギターとコーラスがベースだった(明日)の楽曲が、初めてピアノをベースとしたアレンジとなり、それはこの曲の持つイメージと実に良く調和し、(明日)の新たな世界を開花させることとなります。

つづき

真実のおはなし/(明日)

心の傷が癒される、そんな真実のおはなし。

ナースユニット「(明日)…あかひ」が最も得意とする「切なくも温かい楽曲」の魅力が最大限まで活かされている一曲です。

「真実のおはなし」は、(明日)がまだ看護学生だった頃に発表されたファーストミニアルバム「夜の怪獣」に収録され、路上ライブでのアンケートでも、泣いたという感想の多い曲です。

つづき

雨奏鳴曲/永森まこと

雨音のリズムと潤いの調べ。

永森まことの美声が活かされた癒しの王道。

「雨奏鳴曲」は、永森まことのファーストミニアルバム「めぐる想い―Les Nuits―」に収録されている、情景の豊かな美しい曲です。

つづき

PICUP ARTIST

(明日)

花巻アイコ 秋本かんな 高橋仁美
花巻アイコ 秋本かんな 高橋仁美

資料提供 ネイチャーミュージックエンターティメント
*無断転用は固くお断り申し上げます。
Copyright ©2002-2010 Nature Music Entertainment ,All rights reserved

切なくも温かい歌詞とメロディーが特徴のアコースティックバンド。明日をカッコでくくったユニークなバンド名は、アイコ、かんな、仁美の頭文字に由来し、「あかひ」と読みます。メンバー全員が現役の看護師としての顔も持っています。

伸びやかでパワフルなボーカルと、高低のパートに分かれたコーラス、そして、二本のアコースティックギターによるハーモニーが魅力です。

永森まこと

永森まこと
永森まこと

資料提供 ネイチャーミュージックエンターティメント
*無断転用は固くお断り申し上げます。
Copyright ©2006-2010 Nature Music Entertainment ,All rights reserved

ピアノの弾き語りによるシンガーソングライター、永森まこと。澄んだ川の流れのような美声と、恵まれた音楽センスから生み出される魅力的なメロディー、そして情緒あふれる歌詞が特徴です。

声楽家としても活躍する彼女は、正統派の歌唱力と天性の声質を兼ね備え、その歌を聴いた人々を次々と魅了し続けています。

「歌」という、出来事。

あしたのかけら
あしたのかけら/(明日)

表現力豊かなボーカルと高低に広がる二つのコーラス。BGMではなく、「歌」という、出来事。心に伝わる人への思い。

おそろしくリアルな音楽CD。


夜の怪獣
夜の怪獣/(明日)

しまった!!これは前代未聞の失敗作なのか!?

ストリートライブそのままのリアルな臨場感をお楽しみいただける特殊仕様の音楽CDです。収録曲はとびきりの歌詞でお届けする5曲。


神秘の響き。

めぐる想い
めぐる想い/永森まこと

ライブもめったに行わない永森まことの、とにかく入手困難な一枚。

息を呑むほど圧倒的だった初ライブでお客さんから店長さんまで会場中から絶賛された永森まこと。そんな彼女の渾身の一枚です。共演者の方のライブ中のMCで「いちばん欲しい理想の声」とまで言われた、そのとびきり美しい歌声をとくとお聴き下さい!

珍しい動物の図鑑。どんな音楽とも一緒に楽しめる、名曲を聴きながら眺めたいレガーロ水槽。金魚とメダカの次は熱帯魚飼育。器具選びに迷わない水槽セット。楽しさ広がる水槽の魅力。観賞魚の飼育に大切な水槽立ち上げ。小さな水槽でも飼えるベタ。丈夫で飼いやすいアカヒレ。ベテランに学ぶ熱帯魚。癒し生活のヒントが見つかるささやかな日常